医師が講師で働く年収相場は?

医師の講師求人TOP >> FAQ >> 医師が講師で働く年収相場は?

医師が講師で働く年収相場は?

医師の講師の典型的な勤務先といえば、大学病院になるでしょう。大学病院の場合には、医局員という立場からキャリアがスタートすることになります。この場合、年収に関しては300万円から600万円といったような所が相場だと言われています。20代後半から30代前半に掛けての医局員の年収がこういった数字が相場になっているのです。その上の立場が講師ということになるわけです。講師のドクターになると当然に年収は上になり700万円程度の年収を稼ぐことが出来るとされています。

大学病院の規模であったり、国立か公立か私立かということでもといったことでも年収面は変化しますが、年収で700万円から800万円の間というのが相場とされています。講師以上になれば助教授となり、講師の仕事内容にプラスして責任というものが生まれます。年収では800万円から1000万円の間が相場となっています。そして最高位の教授にまでになることが出来れば、年収で1000万円以上を稼ぐことが出来るとされています。

一般的な病院勤務のドクターと比較すると、大学病院のドクターの年収は劣っているというのが現状です。ですから自然と医師の講師の年収も、一般的な臨床医などと比較すると、低くなっているというのが現状です。しかしながら、前述にもある通り、大学の種類やその規模などの違いによって、年収は細かく変動していきますから、的確な転職活動を行い、しっかりと交渉をすることによって、一般的なドクター同様の年収を目指すことも可能といえるでしょう。

医療予備校の講師といったものもありますが、この場合には、あまり正社員の方は求めていることは少なく、どちらかといえば、医師のアルバイトとして定着していることが多いといえるでしょう。予備校とは言っても、国家資格の取得といったことのみの需要なので、一般的な大学受験対策用の予備校などと比較すると、やはり需要は低いと言わざるを得ないのです。給与に関しても、120分の授業で9000円前後といった他の医師のアルバイトと比較しても安い部類に入るのです。

医師の講師といったものを考えた時、やはり医師国家資格を取得したドクター向けの講師といった方がスタンダードな考えですから、やはり大学病院勤務の医師求人を探すのが一般的です。医師の講師に関しての年収については、医療分野に特化している転職エージェントを利用して情報を収集してみましょう。転職活動でも利用するのであれば、コンサルタントや営業担当者の質が高く、交渉力のあるような転職エージェントに登録をすることをおすすめします。

医師の講師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014 医師<※講師>募集ガイド All Rights Reserved.